先天性股関節脱臼検診

Xでポスト
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1024204  更新日 令和6年5月1日

印刷 大きな文字で印刷

先天性股関節脱臼検診

先天性股関節脱臼があると、歩行困難などの原因になります。

生後3~4か月の間に、指定医療機関で検診を受けましょう。

受診にあたり

受診方法

4カ月児健康診査の通知と一緒に受診票を送りますので、指定医療機関で検査を受けてください。
指定医療機関の一覧表は受診票と一緒に送ります。検診の回数は一人につき1回とし、検診料は無料です。

対象
3カ月から満1歳未満のお子さん
(注意)なるべく3カ月から4カ月の間に受診しましょう。

 上のファイルは令和6年5月1日現在のものです。指定医療機関を50音順に記載してあります。
検診を受けるときは、事前に医療機関に連絡して、受付時間等を確認してください。


 また、検診の結果は医療機関から市に送付されます。お子さんの成長の記録を大切に保存しております。
個人情報については漏洩のないように万全を期しますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

子ども部 子ども支援課 すこやか親子グループ(市役所2階D-13.14番窓口)
電話番号:028-632-2388 ファクス:028-638-8941
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。